介護福祉業界の年齢層は利用者様にとってどうか

不況ではあるが福祉業界は人手が足りず、ハローワークの求人など見ても介護施設の求人は複数あります。
そのためか介護施設で働く人たちは様々な年齢層の方がいます。
専門学校を卒業し介護福祉士の資格を取ったばかりの若者から全くの初心者の40~50代のミドル世代の方もいらっしゃいます。
特に別業界から転職したミドル世代にとっては、全くの未知の世界。
全く別業界からの転職は、とても勇気がいることでしょう。
様々な葛藤もあり、体力勝負のこの仕事。
家に帰ったらグッタリすることも多いでしょう。
しかし利用者様からみたら、年齢層はほとんど関係ありません。
しっかりとその人にあった介護を行うことが重要です。
大切なことをいつまでも覚えず、事故やヒヤリハットにつながることもあります。
相手の尊厳を傷つけず、きちんとした介護を行うことによって利用者様との信頼関係を築くことが重要です。
人生の先輩である利用者様からいろいろなことを学び、これからのあなたの人生の糧にしてください。